気ままな日々をつづったブログです。(このサイトの画像やテキスト等の無断転載・無断使用は禁止します)/ アフィリエイト広告を利用しています

    こぎつね雪花

    気ままな日々をつづったブログです。 (日々の生活、ドール、旅行など)

    アフィリエイト広告を利用しています

    こぎつね雪花

    Author:こぎつね雪花
    東京都在住

    検索フォーム

    最新コメント

    - コメント

    [2024年] 行ってきました!新潟県・湯沢町【岩原スキー場】(いわっぱら / ゲレンデのコンディションなど)

     
    こんにちは。
    こぎつね雪花です。
     
    今回は、
    レジャー「アクティビティ」
    の話題です。
     
    先月(2024年1月)に行った、
    栃木県にある
    「エーデルワイススキーリゾート」
    に引き続き…、
     
    今月(2024年2月)は、
    新潟県にある
    「岩原スキー場」
    へ行ってきました!
     
    ↓ 岩原スキー場
    1852_岩原スキー場_2024年2月
    越後湯沢を訪れるのは、
    久しぶりです♪
     
    岩原スキー場の住所は、
    「新潟県南魚沼郡湯沢町土樽731-79」
     
    ちなみに!
    「岩原」は、
    「いわはら」や「いわばら」
    ではなくて、
    「いわっぱら」と読みます。
     
    岩原スキー場は、
    広い初級者コースがある
    ファミリー向けのゲレンデです。
     
    このスキー場は、
    私が子供の頃に
    家族で何度か訪れたことが
    あります。
     
    そして!
    今度は、自分が親になり、
    子供をここへ連れてくる番に
    なりました。
    (感慨深いです)
     
    ■ 岩原スキー場の様子
     
    ↓ 第2ペアリフト(2/23)
    1853_岩原スキー場_2024年2月
    ↓ ゲレンデと町並み(2/23)
    1854_岩原スキー場_2024年2月
    ↓ ファインスノーバーン(2/23)
    1855_岩原スキー場_2024年2月
    ↓ ウエストコース(2/24)
    1856_岩原スキー場_2024年2月
     
    今回、我が家は、
    1泊2日で
    (2024年2月23日(金・祝)
       ~2月24日(土))
    新潟県を訪れました。
     
     
    ■ 高速道路の混雑状況
     
    まず、高速道路について。
     
    三連休の初日ということもあり、
    「関越自動車道」は
    とても混んでいました…!
     
    東京から岩原スキー場まで、
    6時間近くかかりました…。
    (到着は昼頃でした)
     
    でも、岩原スキー場は
    「ナイター営業」があるので、
    初日もそれなりに滑ることが
    できました♪
     
    ※ 2/23(金・祝)は 20:00まで
      ナイター営業していました!
     
     
    ■ リフト券の料金
     
    今回、我が家では、
    「1日入場券+」(ロング1日券)
    (有効時間:8:00~ナイター終了まで)
    のリフト券を購入しました。
     
    ・大人(中学生以上):5,800円
    ・ジュニア(3歳~小学生):3,800円
     
    …なのですが!
     
    健康保険組合の割引券を使用して、
    半額以下で買うことができました♪
    (良かったです!)
     
     
    ■ ゲレンデのコンディション
     
    残念ながら、
    ゲレンデのコンディションは、
    いまいちでした…。
     
    やはり、暖冬&雪不足のようで…。
     
    メインとなる初級者コースの
    「グランドバーン」や
    「メインバーン」などは、
    湿った重い雪(溶けかけ)でした。
     
    一方、山頂の上級者コースは、
    物凄い「アイスバーン」になって
    いました!
     
    「雪が氷のように…」
    というレベルではなく、
    完全に、立派な「氷」の斜面に
    なっていました…。
     ↓
    厚くてしっかりとした氷の上に、
    降ったばかりの雪がふんわりと
    薄く被さっているという感じ。
    (エッジが利かなくて怖い…)
     
    恐怖のコースでした…!
     
     
    ■ 造設断念!634mのソリランド
     
    我が家の子供たちが
    楽しみにしていたことの1つが
    「ソリランド」です。
      
    なんと!
    リフト1本分に匹敵する
    全長634mもの長さがある
    ソリ用コース!
     
    コロナ禍でさえも、
    絶対オープンしていたという
    「ソリランド」ですが…、
     
    今年はあまり
    雪が降らず、積もらず…、
    まさかの「造設不可」となった
    そうです。(残念!)
     
    雪不足のため、
    「ソリランド」で遊べなくなり、
    特に、長女(小学3年生)は、
    とてもガッカリしていました。
     
    それでも、 
    子供たちは二人とも楽しそうに
    「キッズパラダイス」
    (キッズエリア)
    で雪遊びをしたり…、
     
    初級者コースでスキーをしたり…、
     
    スキー場を満喫していました♪
     
    結局、
    2日間とも、ナイター営業まで
    滑っていましたからね。
    (子供よりも私の方が
     クタクタになりました…
     疲労困憊ですよ。
     そして、全身、筋肉痛!)
     
     
    ちなみに!
    子供にスキーをさせる際、
    とても役に立ったグッズを
    ご紹介しておきます♪
    (初心者向けのグッズです)
      
    【お役立ちグッズ:その1】
     
    [トライスキー]
    (「くまモン」が可愛い♪)
     
    スキー板の先端につけて使用します。
     
    2枚のスキー板がバラバラになる
    ことがなく、常に足を「八の字」の
    状態にキープすることができます。
     
    そのため、
    スキーが初めての人でも、
    これを付ければ、いきなり、
    ボーゲンで滑れるようになります。
    (初級者コースや中級者コースも
     すぐに滑れる!)
     
    滅多に転ぶことなく
    安定して滑ることができるので、
    本当に便利です!
     
    教える方も楽で助かります。
    (かなりおススメです!)
     
     
    【お役立ちグッズ:その2】
     
    [子供用スキーハーネス」
     
    子供に着せておくと、
    親がハーネスについた紐を持ち、
    子供の後ろを連なって滑りながら、
    スピード・コントロールなど
    教えることができます。 
     
    このハーネスは、
    バックパックタイプなので、
    しっかりと子供を包み、
    安心・安全です!
     
    なお、バックパックの上部には
    「持ち手」が付いています。
     ↓
    子供が転んだときなど、
    親が持ち手を引き上げることで、
    スムーズにすばやく、
    子供を立ち上がらせることが
    できます。
    (↑ 何気に便利な機能です)
     
    → つづく!
     
     「湯沢冬花火2024」
     
     「湯沢東映ホテル」
     
    【PR:Amazon(アマゾン)】
     
    これは必須アイテム!
    「トライスキー」
    関連記事

    ブログ・ランキング

    「ブログ・ランキング」に参加しています!
    良かったらクリックをお願い致します♪
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ にほんブログ村 コレクションブログへ にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへ

    お買い物