気ままな日々をつづったブログです。(このサイトの画像やテキスト等の無断転載・無断使用は禁止します)/ アフィリエイト広告を利用しています

    こぎつね雪花

    気ままな日々をつづったブログです。 (日々の生活、ドール、旅行など)

    アフィリエイト広告を利用しています

    こぎつね雪花

    Author:こぎつね雪花
    東京都在住

    検索フォーム

    最新コメント

    - コメント

    シルバニアファミリーの洋服制作:「真紅のワンピース」(作成過程編)(2022年04月)

     
    こんにちは。
    こぎつね雪花です。
     
    今回は、
    「手芸・裁縫」の話題です。
     
    ========================================
    ↓ 2022/04/02 に記載したブログ記事です ↓
     
    こんにちは。
    「シルバニア」の「洋服制作」の話題です。
     
    今回は「真紅のワンピース」(作成過程編)です。
     
    作り方は、基本的にこちらの本(↓)を参考にしています♪
     
    【楽天ブックス】
    まず、「型紙」に合わせて生地を裁断します!
     
    普通は「チャコペン」で「縫い代線」や「出来上がり線」を引くと思います。
     
    最近は、「チャコペン」も進化していて、
     ・時間が経つと自然に消える
     ・水で消える
     ・専用の消しペンで消える
    など、便利になっているんですねぇ!
    (今回、シルバニアの洋服を作るにあたって、チャコペン事情(?!)を調べたので、知りました。凄いですね!)
     
    「Clover(クロバー) 水性チャコペンツイン」
    でも、正直、ちょっと、お高い!
    (定価で「税込:385円」もしますからね)
     
    そこで!
    私は、今回「フリクション」を使うことにしました!
     
    「Pilot(パイロット)フリクション 蛍光ペン」
    フリクションの蛍光ペンなら、定価で「税抜:100円」です!
    (「Amazon」(アマゾン)なら「80円程度」のお値段で買えます)
     
    お安いですね~!
     
    「フリクションは『熱』で色が消える」ので、後で「アイロン」でもかければ、キレイに線が無くなります♪
     
    ところで!
    今回、私が困ったのが、ミシンの「縫い始め」と「縫い終わり」です。
    この部分の「返し縫い」が上手くできないのです!!!
      
    子供が使う幼稚園や小学校の巾着袋とか縫っている分には、問題ないのですが…。
     
    シルバニアのお洋服は小さくて、縫い代も 結構、狭いですよね?
     
    そのため、「縫い始め」や「縫い終わり」をミシンで返し縫いする際に、生地が「ミシン釜」の中へ落ちてしまいます!
    そして、生地が「ミシン釜」に食い込んだまま、同じところを何度も縫ってしまう(生地が進まなくなってしまう)わけです。
     
    どうしても、上手くできません!
    何度やっても、失敗します!!
    (ミシンの性能が悪いのか?私の腕が悪いのか?皆さんはどうしているのでしょうか?!)
     
    まぁ、そんなわけで、私は諦めて、「縫い始め」と「縫い終わり」は、手で糸を結ぶことにしました…。
     
    ↓ 型紙に合わせて生地を裁断し、縫ったところ(身頃部分)
    1321_シルバニア_ワンピース作成
    (普通に「玉止め」すれば良かったのに、横着して、糸を手で「真結び」&「縦結び」してしまいました…。まぁ、縫い目がほどけなければいいかなと)
     
    あっ、そうそう!
    (上の写真を見れば分かると思いますが)
    「衿ぐり」は綺麗に仕上げたかったので、見返し用にチュールを付けてあります。
    (ここの手順は、以前 購入した手芸本「リカちゃん着せかえソーイングブック2」に丁寧な説明があったので、参考にしました♪)
     
    ↓ こちらです!
    ちなみに!
    「衿」(えり)の縫い代には、細かい切込みを入れる必要がありますが…、
    ここで使った「カットワークはさみ」の切れ味が抜群で、切り心地が良かったです!
    ちょっと高かった(1,000円以上する)けど、これは買って良かったです♪
    (凄くカットしやすかったー!)
     
    「Clover(クロバー) カットワークはさみ 115」
    あと、「ギャザーを細かくしたい!」(きっと、その方が可愛い♪)と思い、
    ただでさえ、「身頃」(みごろ)を手芸本の型紙の90%サイズにしている(つまり、ウエスト回りが狭くなっている)ところに、
    スカートは手芸本の型紙の100%サイズ+1cm 横幅を長くしたので…、
     
    ギャザーが多くて、身頃を取り付けるのが、結構、難しかったです。
    (やっぱり、シルバニアはサイズが小さい!メルちゃん・ソランちゃんサイズの服を作るのとは、わけが違いますねぇ…)
     
    でも、何とか、大きな失敗もなく、出来て良かったです♪
     
    ↓ 身頃とスカートを取り付けたところ
    1322_シルバニア_ワンピース作成
    それから!
    装飾が無いのは寂しいので、スカートには「白いレース」を付けました♪
     
    100円ショップで買った安いレースですけど、結構、可愛いと思います。
     
    ↓ ワンピース制作途中(表側)
    1323_シルバニア_ワンピース作成
    (背中側の「あき止まり」を縫う手前まで完了!)
     
    つづく!
     
    ≪目次≫
    ・シルバニアの洋服制作:「真紅のワンピース」(作成過程編)
     
    関連記事

    ブログ・ランキング

    「ブログ・ランキング」に参加しています!
    良かったらクリックをお願い致します♪
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ にほんブログ村 コレクションブログへ にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへ

    お買い物